RIGHT STUFF sound distribution

TOP  | About  | Discography  | Sound  | Diary  | Link  | Contact  | Order  | Log
Home > Diary > 大人の科学@Tosh

2008年08月01日

大人の科学@Tosh

7月30日発売の別冊大人の科学マガジン「シンセサイザークロニクル」を買ってみました.
もちろん付録のアナログシンセサイザー「SX-150」が目当てです.

大人の科学マガジン「シンセサイザークロニクル」

ちなみに雑誌の価格は\3360で,大学生なら余裕な金額でしょう.
まず雑誌の内容はすっ飛ばして,早速SX-150の組み立てに取り掛かりました.
20~30分掛けて完成.
途中組み立て手順間違えましたw
プラスチック部分は軽いのですが,流石に単三電池4本で駆動するため重いです.
…と思って持ってみたらそんな重くありませんでしたw
このSX-150は,

・LFOの波形選択スイッチ(三角波か矩形波)
・LFOのアマウントつまみ(0で掛からない)
・Pitch Envのアマウントつまみ
・Pitch Envのアタックつまみ
・Pitch Envのディケイつまみ
・LPF Cutoff周波数つまみ
・レゾナンスのスイッチ(OnかOff)
・ボリュームスイッチ(OffかLo,Hiの3つを選ぶ)
・リボンコントローラ(ここで電極棒をこすりつけて発音させる)

…というのがメインの操作子になります.
当然MIDI IN端子なんか装備していません.
Externalインプットはあるので,以前出たミニテルミンで連動するそうですがw
また,モノ仕様のアウトプットもあるので,オーディオインターフェースがあればPCに音を取り込めます.
このアウトプットはボリュームのHiとLowには関係ないみたいです.
音はというと…
ショボイw
ショボイけど楽しいです!
確かにリボンコントローラ上で電極棒を縦に振動させると,面白い演奏になりますねw
また,LFOをほどよく掛けてPitch Envつまみを徐々に右に回していくと,TBっぽい音も出てきましたw
ちゃんとエフェクター掛けたら使える音になりそうですね.

売り切れになる前に,みなさんも買ってみてはいかが?


RIGHT STUFF sound distribution 最近の更新
RIGHT STUFF sound distribution