Concept Of Ambienna




表したかったのは、もう一つの僕の世界 
MAYAが作り出す仮想空間

この作品は、外へ向けたものではなく、自分への贈り物



本当に、眠りにつくことのできる曲に、出会ったことがありますか?


仮想の空間を作りだし、そのまま眠りに落としてくれる。
僕はそんな曲を求めていました。
しかしいくつか聴いた、いわゆるヒーリング系のCDは
僕にとっては刺激が強すぎました。
美しい弦楽器や、アコースティックなギターも、眠りの妨げとなってしまったのです。


「自らは主張せず、空間を飾る。
そして、それはやがて現実に限りなく近い仮想空間となる。」



僕の求めていたのは、皮肉にも、環境音楽の祖の言葉に近いものでした。
その音楽は、主張するものでも、ましてや聞き入るものでもない。
いつの間にか入り込み、今まで見えなかった音とともに空間を埋める。
そしてやがて、僕は仮想の空間に浸されている。


僕が今まで求めていたもの
それを自らの手で、独自の解釈により作り上げました



自分から自分への贈り物